不動産で儲けるなら投資信託|配当利率が魅力のみんなで大家さんとは

投資用マンションの利点

つみきと紙幣

マンションは購入するのに特別な資格もスキルも必要ありません。大家としての仕事は賃貸管理会社に任せて、毎月安定した収入だけを得ることができます。投資用マンションを購入して、年金や生命保険の代わりとしても役立てましょう。

みんなで大家さんの特徴

マンション

投資信託の一種に、『みんなで大家さん』という商品があります。複数人から資金を募り、会社が選定した対象不動産を購入し、そこから生まれる賃貸利益を出資者に分配するという商品です。対象となる不動産は、ホテルや発電所用地、建設残土の受け入れ施設など多種多様で、一人ではとても手が出ない不動産資産を、共同出資という方法で資金を集めて賃貸収入を得ようという仕組みです。
みんなで大家さんの最大の特徴といえば、高い利回りです。商品によって差はありますが、年利6%前後と、高い利回りが設定されています。他社の展開する同様の投資商品で利回りが3~4%なので、みんなで大家さんの利回りの高さは一目瞭然です。高い利回りと聞くと大変魅力的ですが、もちろんリスクも存在します。不動産商品なので、何らかの理由で著しく不動産価値が下落する可能性はありますし、ホテルなどの場合は不動産利用者が倒産する可能性もあります。なによりも、みんなで大家さんの事業者である大本の会社が倒産する可能性もあるのです。
このようなリスクを背負ってでもみんなで大家さんの投資者が減らないのは、分担金がきちんと支払われているからです。分配金は約束通り配当率で予定通り支払われているから利用者が後を絶たないのでしょう。しかし、分配金は支払われても元金は返してくれないというような噂もあるので、実際に利用する方は契約時にきちんと確認しておいた方が良いでしょう。リスクは存在しますが、高い利回りはやはり魅力的なので、興味のある方は利用してみて下さい。

管理会社への委託が安心

ウーマン

一人でマンションを管理して回るのは大変なので、マンション管理会社に委託しましょう。管理会社に任せれば、毎日の掃除やセキュリティ管理など、プロの技でマンションを管理してもらえます。

賃貸保証会社の選び方

背広の人

賃貸保証会社と契約しておけば、借主に万が一家賃を滞納された際には立て替えてもらえます。入居者全員に賃貸保証会社の利用を義務付けることもできますが、トラブルの元になる恐れもあるので注意が必要です。