不動産で儲けるなら投資信託|配当利率が魅力のみんなで大家さんとは

  1. ホーム
  2. 賃貸保証会社の選び方

賃貸保証会社の選び方

背広の人

貸主にとって一番心配なことは、毎月きちんと家賃が振り込まれるかということではないでしょうか。家賃が滞納された場合、住人とトラブルになる恐れもあります。そんな時利用しておくと便利なのが、賃貸保証会社です。賃貸保証会社とは、第三者が家賃の保証人となることで万が一家賃が支払われなかった場合、貸主への立て替え払いをするものです。核家族化が進み保証人の確保が難しくなった現代では、この賃貸保証会社が活躍しています。貸主としても、保証人よりも確実に家賃を支払ってもらえるので安心でしょう。賃貸保証会社は借主のために家賃の支払いを肩代わりするというよりも、貸主や管理会社のために滞納家賃を回収するのが使命だといえます。当然貸主や管理会社よりも取り立ては厳しいので、立て替え料金が増えた上回収が遅くなれば、早い段階で部屋に住めなくなることもあります。
近年は、連帯保証人がいるにも関わらず、賃貸保証会社の利用を義務付けるところも増えてきました。家賃を滞納しそうな住人だけでなく、家賃を滞納する心配のない住人からも保証が得られるので、賃貸保証会社と貸主が手を組んで利用を義務付けているところもあるのです。
貸主としては、家賃が保証されるのは嬉しいことですが、現時点では賃貸保証会社を規制する法律がないため、トラブルの元になることもあります。借主によっては、賃貸保証会社の利用を嫌って入居を取りやめてしまうかもしれないので、賃貸保証会社を利用する際にはよく考えて契約しましょう。