不動産で儲けるなら投資信託|配当利率が魅力のみんなで大家さんとは

  1. ホーム
  2. 投資用マンションの利点

投資用マンションの利点

つみきと紙幣

不動産投資の中でも人気なのが、投資用マンションです。マンションを購入し、家賃収入を得るという方法は、特に難しい知識や経験は必要ないので、資金さえあれば誰にでもできる不動産投資です。投資用マンションを購入した場合、一体どんなメリットがあるのかみてみましょう。
投資用マンションを購入する方の多くは、儲けようというよりは老後の年金代わりに利用しようという考えを持っているようです。預金を切り崩しながらの生活は精神的負担が大きいので、家賃という安定した収入があると安心できるのでしょう。家賃収入は利回りが高いというのも大きな魅力で、銀行にお金を預けても金利1%も尽きませんが、マンション投資の場合は4%と高利率です。こうして年金代わりに投資用マンションを購入する人が増えていますが、マンションを一括で購入できる人はなかなかいません。ローンを組むにしても返せるか心配だという人には、団体信用生命保険があるので問題ありません。マイホームローンと同じように、ローン購入者が途中で亡くなったとしても、その時点でローンが完済されることになるので、家族や周囲の人に迷惑が掛かることはありません。年金代わりに家賃収入を得ながら、生命保険の代わりにも使えるのです。
マンション投資に、特別なスキルや資格は必要ありませんが、入居者の滞納家賃の回収やトラブル対応など、大家としての義務は果たさなければいけません。賃貸管理会社に任せれば大家としての仕事をする必要はないので、自身で管理できない人は管理会社に任せましょう。このようにメリットがたくさんあるので、老後の生活に不安がある方は投資用マンションの購入を考えてみて下さい。